本日休館日



当館では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、体温測定やマスク着用などをお願いしております。ご来館の前に、必ずこちらをご確認ください。また、ご来館時に東京版新型コロナ見守りサービスへの登録をお願いいたします。感染防止策チェックリストはこちら

『乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~』
『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』

1F ホール

2022.8.28.7

  • お問い合せ:株式会社渋谷プロダクション shibuyapro@clock.ocn.ne.jp
  • 上映期間:2022年8月2日(火)~8月7日(日)

■上映作品・上映スケジュール

『乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~』15:30(1日1回のみ)
『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』13:00(1日1回のみ)

■料金
●当日券(座席指定券)各作品共通
○ 一般 1,900円
○ 学生(大学・専門学校生)、高校生 1,500円
○ 中学生以下(3歳以上)、シニア(60歳以上)、障害者手帳をお持ちの方(介護者2名まで)1,100円
※3歳未満のお子様に座席が必要な場合は料金(中学生以下)をいただきます。(保護者のお膝の上でのご鑑賞の場合は無料)

各種割引: 以下の方は当日料金が割引になります。
○ 当館で開催の展覧会、映画の半券提示(半券1枚につき一回の割引) 1,500円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,500円
○(公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,500円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス[但し、MIカード(スタンダード)を除く。]提示 1,500円
○ JRE CARD(クレジットカード)提示 1,500円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上でお二人揃ってご購入の場合) 2人で 2,400円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)提示 1,500円
※各種割引をご利用の際は証明書をご提示ください。

・全席指定
・各回定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・ご鑑賞当日午前10:00より、その日の全ての上映回について受付を開始いたします。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。



■上映作品
『乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~』
©映画「乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~」
©映画「乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~」

ドキュメンタリーと再現ドラマで描く、少女たちの戦争悲劇。

映画『ひめゆりの塔』は繰り返しリメイクされる反戦映画の名作。10代の少女たちで編成された女子学徒の悲劇である。
だが、沖縄戦で動員されたのは、ひめゆり学徒だけではない。沖縄県立第二高等女学校の4年生56名の生徒から編成された白梅学徒もその一つ。たった18日間の看護教育を受けただけで、八重瀬岳にある第一野戦病院に配属。兵士の治療にあたった。
負傷した日本兵が次々に運び込まれて、ベッドが足りなくなる。多くの兵士は床や通路に寝かされ、負傷兵は治療するよりも、腕や足をノコギリで切り落とすしかないことが多かった。そんな手術の手伝いをしたのが、つい先日まで青春を謳歌していた10代の女子である白梅学徒である。兵士の傷口に湧いたウジを取る。ズボンに溜まった何日分もの糞尿の処理。やがて病院壕にも米軍が迫り、歩けない兵士たちを医師たちが薬で毒殺。学徒たちも米軍の攻撃にさらされて命を散らしていく。

ドキュメンタリーパートでは、現在90代の中山きくさんと武村豊さん、関係者たちが当時の状況を語り、ドキュメンタリーパートの証言をもとに制作したドラマパートでは、若き女優たちが白梅学徒を熱演する。

【ドキュメンタリーパート】
証言者:中山きく、武村豊、當山富士子、大宣味ハル子、我喜屋敏子、大城千代子、翁長健治、山内平三郎
聞き手:森田朋依
構成・監督:太田隆文

【再現ドラマパート】
出演:實川結、森田朋依、實川加賀美、永井ゆみ、城之内正明、響一真、加藤亮佑、冴羽一、海老沢貴志、藤真由美、布施博
監督:松村克弥
脚本:太田隆文

配給:渋谷プロダクション
2022年/日本/DCP/ステレオ/108分

『乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~』公式ホームページはこちら→https://otometachinookinawasen.com/



『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』
©映画「ドキュメンタリー沖縄戦」
©映画「ドキュメンタリー沖縄戦」

戦後75年。沖縄戦・体験者12人、専門家8人による証言。

日本で唯一の地上戦が行われた沖縄。その凄惨な戦闘をほとんどの日本人が知ることなく、75年の年月が経とうとしている。
本土への疎開のため多くの子供達が乗った対馬丸がアメリカの潜水艦によって撃沈され1,482人が死亡。嘉数高地の戦いでは多くの日本兵、そしてアメリカ兵が戦死。陸軍司令部のあった首里城の攻防。さらには渡嘉敷島で起こった集団強制死。そして摩文仁の丘での牛島司令官の自決。だが、戦闘はそこで終わっていない…。
戦死者20万656人。県民だけを計算すると、当時の人口の3人に1人が死亡したことになる。そんな戦闘はどのようにして始まったのか?住民が見つめたものとは何だったのか?その歴史の記憶を克明に描く。沖縄戦体験者12人の証言と専門家8人による解説。そして米軍が撮影した記録映像を駆使して紹介。

ナレーション:宝田明、斉藤とも子
出演:上江洲安昌、知花治雄、上原美智子、照屋勉、長浜ヨシ、川満彰、比嘉キヨ、佐喜眞道夫、真栄田悦子、座間味昌茂、
松田敬子、島袋安子、山内フジ、瑞慶覧長方、平良啓子、吉浜忍、平良次子、吉川嘉勝、知花昌一、大城貴代子 他
声の出演:挧野幸知、嵯峨崇司、水津亜子

監督:太田隆文
配給・宣伝:渋谷プロダクション
2019年/日本/DCP/105分

『ドキュメンタリー沖縄戦~知られざる悲しみの記憶~』公式ホームページはこちら→https://www.okinawasen.com/

関連イベント

舞台挨拶
2022年8月2日(火) 『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』13:00の回上映後  終了致しました
登壇者:太田隆文監督
※ご参加は、当日の13:00上映回のチケットをお持ちの方が対象です。
※本上映は、14:50頃終了を予定しております。準備が整い次第、トークイベントを開始いたします。
※イベントのみご参加の方は、上映回のチケットをお持ちのうえ、14:45までにホール受付へお越しください。
※イベントは諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。
舞台挨拶
2022年8月2日(火) 『乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~』15:30の回上映後  終了致しました
登壇者:森田朋依、永井ゆみ、城之内正明、松村克弥監督、太田隆文監督(MC)
追加登壇者:藤真由美
※ご参加は、当日の15:30上映回のチケットをお持ちの方が対象です。
※本上映は、17:30頃終了を予定しております。準備が整い次第、トークイベントを開始いたします。
※イベントのみご参加の方は、上映回のチケットをお持ちのうえ、17:25までにホール受付へお越しください。
※イベントは諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。
※事業は諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。