TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

ショートショート アジア実行委員会

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 秋の上映会

1F

2017.10.1910.22

  • 公式ホームページ → http://shortshorts.org/2017/autumn/

  • お問い合せ:ショートショート アジア実行委員会 03-5474-8844
  • 上映期間:2017年10月19日(木)~10月22日(日)
  • 料 金:全プログラム無料

■上映スケジュールおよび上映作品については、公式ホームページをご覧ください。

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)は、第30回東京国際映画祭との提携企画として、「秋の上映会」を開催します。 本イベントは、ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催しています。今年はSSFF & ASIA 2017グランプリ受賞作品を含む傑作ショートフィルムを上映。日本初上映となる人気英国人俳優たちの作品に加え、伊丹十三監督の幻のデビュー作『ゴムデッポウ』、河瀨直美監督の『嘘 - LIES-映画』なども上映します。さらに、『東京喰種トーキョーグール』で長編デビューした萩原健太郎監督、映画・ミュージックビデオなど多岐の分野で活躍する松居大悟監督ら、注目の日本人監督作品も、無料でお楽しみ頂けます。10月22日(日)は、黒沢清監督を講師に迎えたクリエイター向けのセミナーも開催いたします。

関連イベント

セミナー開催
2017年10月22日(日) 15:00~  終了致しました
セミナー:黒沢清監督が伝授する演出のポイント 
『CURE』から最新作『散歩する侵略者』まで、 世界中に熱狂的な支持者“キヨシスト”を持つ黒沢清監督が、独自のスタイル・演出法を語ります!
『岸辺の旅』が第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞するなど、国内外の著名映画祭で評価を得る黒沢清監督が講師として登場。黒沢監督自らキャリアを振り返りながら独自のスタイル、演出法を語ります。映画監督を目指す方、映像業界を担う方々は必聴!

チケット:無料
申し込み方法:公式ホームページにて


   講師:黒沢清
プロフィール
1955年神戸生まれ。立教大学社会学部在学中に8ミリ映画を撮る。その後、助監督として長谷川和彦、相米慎二らに付き、1983年『神田川淫乱戦争』で商業映画デビュー。1997年のサイコ・スリラー『CURE』は海外で広く上映された。その他の作品は『ニンゲン合格』(98)、『カリスマ』(99)、『回路』(00)、『アカルイミライ』(02)、『トウキョウソナタ』(08)、 『贖罪』(11)、『岸辺の旅』(14)、『クリーピー/偽りの隣人』(16)、『ダゲレオタイプの女』(16)など。最新作は『散歩する侵略者』(16)。